ドライヘッドスパは夏がおすすめ? - 丸わかりドライヘッドスパ

menu
HOME » 丸わかり » ドライヘッドスパは夏がおすすめ?

ドライヘッドスパは夏がおすすめ?

・ドライヘッドスパは夏向き?
ドライヘッドスパは、シャワーで頭皮をクレンジングする美容ヘッドスパとは違いますが、マッサージ効果により頭や目の周りのコリをほぐして、夏のけだるさをスッキリ解消する効果が期待できます。
エアコンで生じる肩こりなども緩和するので、夏にぴったりのマッサージサービスだと言えます。
ドライヘッドスパのお店の中には、冷たい保湿ジェルを使ったマッサージをおこなっているところもあるので、リサーチしてみるといいでしょう。

・一般的なヘッドスパとドライヘッドスパの違い
ヘッドスパは、美容サロンなどでも導入されている頭皮ケア、リラクゼーションケアのことです。
炭酸シャンプーなどを使って、毛穴の中に詰まった汚れをクレンジングし、頭皮の環境を改善します。
頭皮のケアだけではなく、精神的なリラックス効果もあり、サロンによってはアロマを使って落ち着いた空間を演出してくれます。

・ドライヘッドスパは「脳の癒し」が目的
頭皮ケアがメインのヘッドスパに対して、ドライヘッドスパはマッサージによる脳の癒しが目的です。
シャワーを使わず、頭皮のクレンジングはおこないません。
あくまでもリラクゼーション効果を促すために、頭の血行を促進するマッサージのみをおこないます。

・夏の疲れをマッサージで癒す
気温が上がると、けだるい感じに襲われてしまうことが多いと思います。
日頃の仕事や生活から来る疲れは、少しずつ溜まっていき、慢性疲労を引き起こします。
ドライヘッドスパは、そんな疲労を解消するのに効果的な施術となっています。

・とにかく「寝落ち」を体験してみるべき!
ドライヘッドスパは、究極の寝落ちを体験できるマッサージとして話題を呼んでいます。
頭をマッサージ師に優しく揉まれているうちに、仮眠状態に入り、脳や目、肩の疲労感を解消します。
短時間からのコースも用意されているので、まずは行きつけのお店を探して、お試しコースがあればそれを利用してみるといいでしょう。