ドライヘッドスパは美容師免許が必要? - 丸わかりドライヘッドスパ

menu
HOME » 丸わかり » ドライヘッドスパは美容師免許が必要?

ドライヘッドスパは美容師免許が必要?

・ドライヘッドスパは美容師がやってるの?
美容師がやっているのは、頭皮のクレンジング目的のヘッドスパです。
ドライヘッドスパをやっているのは、ドライヘッドスパマイスターの資格を持っている人。
マッサージによる脳の癒しを促す施術です。
同じヘッドスパでも、内容は全く違っています

・ドライヘッドスパマイスターの「寝落ち」術
寝落ちを体験できるのは、ドライヘッドスパの最大の魅力です。
マッサージを受けた人の多くが、施術が始まってから数分程度で眠気がやってきて、始まってから10分から15分前後で仮眠状態に入ります。
この寝落ちを体験するために、人気のドライヘッドスパの店では何か月先までの予約待ちが発生しているほどです。

・頭皮のケアにもなる
頭のマッサージは、頭皮の血行を促しますので頭皮環境の改善に繋がります。
頭皮のターンオーバーが乱れると、フケやかゆみといった症状が現れやすくなります。
それらの症状を緩和するのに、ドライヘッドスパはおすすめです。
また、フケやかゆみの予防として、ドライヘッドスパ用の保湿ジェルを使って保湿してくれるお店もあります。

・ドライヘッドスパは自宅ででも可能?
お店でやった方がリラクゼーション効果が高いですが、カップルや夫婦でお互いの頭をマッサージするのもいい方法です。
やり方を覚えれば、ある程度のリラクゼーション効果を得られると思います。
自分たちでドライヘッドスパをやる前に、お店に通ってみてマッサージを自分たちで覚えるのもいいでしょう。

・洗い流し不要のジェルで爽快感
先ほども説明しましたが、ドライヘッドスパのお店の中には、ハーブの成分を含んだ保湿ジェルを頭皮マッサージに使用するところがあります。
これは洗い流し不要の美容成分で、頭皮に優しく馴染んで、皮膚に保湿効果を与えてくれます。
フケやかゆみ予防になりますので、一層頭皮環境の改善を期待することができます。
また、ミントやシトラス、ラベンダーといった香りが、よりリラックス効果を促します。